本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市教育委員会 ライフパーク倉敷 倉敷市民学習センター

人権教育の取組


人権学習推進事業 人権教育推進事業
人権レンジャー参上!

人権学習推進事業

 倉敷市では、『人権を尊重し合う、明るく住みよい地域づくり』を進めるため、人権学習推進事業に取り組んでいます。公民館を拠点として市内26中学校区で展開しています。町内会、子ども会、青少年を育てる会、婦人協議会、学校園PTAなどの組織の代表、また、人権擁護委員、保護司、民生・児童委員、愛育委員、栄養改善委員などの委員、その他学識経験者などで構成された人権学習推進委員会が主体的に事業を運営しています。
 主な活動として、「研修活動」「ふれあい・交流活動」「広報・啓発活動」を行っています。「研修活動」は、推進委員が中心となって研修会を開催したり、講演会に参加したりしています。また、人権をテーマに研修視察も行っています。「ふれあい・交流活動」は、人権フェスティバル、三世代交流の活動など、地域で住民相互の人間関係の輪を広げる活動を実施しています。「広報・啓発活動」では、人権啓発ポスター・作文・標語の募集、掲示を行っています。また、広報紙を発行して、地域住民に活動の様子や講演会・研修会の内容、児童生徒の人権ポスター・標語などの作品をもとに、明るく住みよいまちづくりについて地域に発信しています。

令和4年度 各中学校区人権学習推進委員会 広報紙 

 
倉敷地区 水島地区 児島地区 玉島地区
東中学校区(PDF) 水島中学校区
(PDF)
児島中学校区(PDF) 玉島東中学校区(PDF)
 
西中学校区(PDF) 福田中学校区(PDF)
 
下津井中学校区(PDF)
 
玉島西中学校区(PDF)
 
南中学校区(PDF)
 
福田南中学校区(PDF)
 
味野中学校区(PDF)
 
玉島北中学校区(PDF)
 
北中学校区(PDF)
 
連島中学校区(PDF)
 
琴浦中学校区(PDF)
 
玉島黒崎中学校区(PDF)
 
多津美中学校区(PDF)
 
連島南中学校区(PDF)
 
郷内中学校区(PDF)
 
船穂中学校区(PDF)
 
新田中学校区(PDF)
 
    真備東中学校区(PDF)
 
庄中学校区(PDF)
 
    真備中学校区(PDF)
 
東陽中学校区(PDF)
 
     
倉敷第一中学校区(PDF)
 
     

過去の人権学習推進事業はこちら

ページ上部へ戻る




人権教育推進事業

令和5年度人権教育講演会

 公民館では人権教育講演会を開催しています。さまざまなテーマについて、ともに学び、明るく住みよいまちづくりを進めましょう。

1 目的

 倉敷市内の公民館では、すべての人々の人権が真に尊重される社会の実現をめざし、様々な人権問題についての理解と認識を深め、差別意識の解消を図るとともに、地域の皆様の人権意識の高揚と人権文化の構築を目的とし、人権教育連続講座、人権教育講演会を開催しています。

2 開催予定・参加方法

 開催予定表のとおり市民学習センター(中央公民館)、倉敷・水島・児島・玉島公民館(基幹公民館)においては、年数回の人権教育連続講座を開講しています。また、各地区公民館においては、年1回以上の人権教育講演会を開催しています。
 受講は無料です。開催場所の市民学習センター・基幹公民館・地区公民館へお申し込みください。多数の皆様の御参加をお待ちしております。
※日時・内容は決定次第随時更新いたします。
※各公民館へ事前に申し込んでくださいますようお願いいたします。
※感染症及び災害等のため「延期」または「中止」する場合は、次の一覧表に記載します。
 ご確認をお願いします。

 

 
開催場所 講座名 日時 講師・演題等
市民学習
センター
(086-454-0011)
イキイキ
人間学
講座
7月29日
土曜日
 
岡山大学 文明動態学研究所
所 長  松本 直子
「人類史の中でジェンダーを考える」
 
8月26日
土曜日
ホロコースト記念館
館 長  吉田 明生
「ホロコーストから学ぶ平和と人権」
9月13日
水曜日
 
東亜国際合同法務事務所 代表
司法書士・行政書士
甲村 柳市
「『人生の光と影』3000日の闘争
~司法書士を生きる~」
10月9日
月曜日
日本看取り士会
会 長  柴田 久美子
「尊厳ある最期とは」
11月15日
水曜日
前鳥取県人権擁護委員県連合会
会 長  河原 清夫
「私が取り組んできたアイヌの人々、
その他の人権問題」
倉敷
(086-423-2135)
人と人学
(人権教養
講座)
7月4日
火曜日
 
パラアーチェリー日本代表
大江 佑弥
「夢を持ち続ける  そしてあきらめないこと」~パラアーチェリーとの出会い~
8月8日
火曜日
 
長島愛生園歴史館
主任学芸員  田村 朋久 
「人権が尊重される社会のために」
 ~ハンセン病問題から考える~
9月7日
木曜日
 
元中学校校長
栗本 貞子 
「豊かな人生を過ごすために」
~春風のような心で~
10月4日
水曜日
落語家
ジャンボ衣笠 ジャンボ亭小なん
「地方を元気にする落語家という生き方」 ~笑う門には福来たる~
11月28日
火曜日
 
元中国学園大学・中国短期大学
教 授 寺山 節子
「認知症を先送りしよう!!」

 

(086-425-7774)
人権教育
講演会

10月7日
土曜日
「原爆と戦争展」を成功させる岡山の会
会 員 秋田 眞達
「戦争のない平和な生活を維持するために」
   
西
(086-424-3610)
人権教育
講演会
8月20日
日曜日
 
くらしき作陽大学子ども教育学部 
教 授  市坡 よし子
「美しい日本語 
~心やさしく言葉 やさしく~」

 
 
 

(086-426-0240)
人権教育
講演会
9月3日
日曜日
 
くらしき作陽大学子ども教育学部
教 授  市坡 よし子
「美しい日本語 ~心やさしく言葉やさしく~」
   

(086-462-3022)
人権教育
講演会
9月21日
木曜日
尺八奏者・医師
岸本 寿男
「『音楽』は心のビタミン」


 

 
多津美
(086-428-6541)
人権教育
講演会
8月27日
日曜日
岡山おもれぇ会 副会長
笑皆亭 口口 
「落語を愉しもう ~江戸落語から学ぶ~」
   
新田
(086-427-6354)
人権教育
講演会
9月10日
日曜日
 
株式会社いのうえ 総務部部長
厚生労働省認定一級葬祭ディレクター
三宅 康和
​「終活から考える」~見送る立場と見送られる立場・・・何から始める?
12月3日
日曜日
尺八奏者
地域高齢者サロン代表
三宅 忠次
「残りの人生いかに生きるか」

 

(086-462-5151
人権教育講演会 10月7日
土曜日
アマチュア落語家 笑皆亭 口口
端唄三味線 藤本 刃七
「江戸落語を愉しもう!」
   
茶屋町
(086-421315)
人権教育
講演会
6月17日
土曜日
福山ホロコースト記念館
館 長  吉田 明生
「ホロコーストから学ぶ平和と人権」
~アンネ・フランクと杉原千畝から学ぶ~

 
 
西阿知
(086-465-0836)
人権教育
講演会
9月2日
土曜日
 
(株)ありがとうファーム
代表取締役  木庭 康輔
「知ることは、障がいを無くす。」
ありがとうファームの取組
1月13日
土曜日
健康体育学修士・健康運動指導士
府木 薫
「人生の満足度をいかに伸ばすか?」
~最後まで健康であるために~
水島
(086-444-2541)
  7月19日
水曜日
倉敷市職員(落語家)
牧野 浩樹
「口下手な公務員が『落語家』になるまでの挑戦記」~人間は何歳からでも挑戦できる~
9月9日
土曜日
聴覚障がい当事者
梅岡 光恵
「西日本豪雨の被災地で感じた本当の福祉」
~心のバリアフリーの原点:母と隣の浜田さんとの友情から~
人生を豊かにするこころ学 10月18日
水曜日
元日本福祉大学 教授
磯部 作
「介護・看取りを考える」~妻を14年間介護した経験からの問題提起~
11月9日
木曜日
任意団体K& 代表 
冠野 真弓
「ヤングケアラーってなぁに?」~ケアが必要な親・きょうだいと暮らしてきた子どもの立場から~

 
12月9日
土曜日
香川大学地域強靭化センター
特命准教授 磯打 千雅子
「『ご近所関係』を防災・減災の仕組みに」

 
福田
(086-454-0148)
人権教育
講演会

 8月2日
 水曜日
玉島学園 園長
原田 道典
「がんばっている子どもたち」
   
福田南
(086-456-2467)
人権教育
講演会
9月2日
土曜日
株式会社コムパレット
代表 桐野 志摩美
「デジタル時代の人権を考えよう」

 
   
連島
(086-448-0655)
人権教育
講演会
6月25日
 日曜日
俳優・介護福祉士「老いと演劇」
OiBokkeShi主宰 菅原 直樹
「老いと演劇」
   
連島南
(086-448-9631)
人権教育
講演会
7月2日
日曜日
朗読音楽ユニットEureka(ユリイカ)
井上 陽子・安本 浩子
「思い合う心」~あなたの心に届けます
朗読と音楽の贈りもの~
   
児島
(086-472-7423)
心豊に
生きるための
教養講座
11月16日
木曜日
岡山大学 学術研究院 保健学域  
教授 中津 幹也
「性の多様性を考える」
12月14日
木曜日
就実短期大学 幼児教育学科
教授 小谷 彰吾
「『命の学び』を次世代につなぐ」~生きていくということ・生かされているということ~
2月17日
土曜日

 
盈進中学高等学校
ヒューマンライツ部
「手と手から」~中高生として地域や国際社会の平和と人権の環を広げるために貢献する~
   
下津井
(086-479-8633)
人権教育
講演会
7月7日
金曜日
 
神遊山 遍照院
住職  大原 英揮
「祈りのかたち」
9月30日
土曜日 
岡山造血細胞移植患者会きぼう
代表 山邊 裕子
「かんと共に生きる 命をつなぐ愛に支えられて」 ~患者・家族・遺族として~
本荘
(086-475-2202)
人権教育
講演会
6月29日
木曜日
パンフルート製作・演奏家
今井 勉
「~癒しの竹笛~パンフルートと歌がつなぐ人と人の心」

月 日
曜日
 
 
琴浦
(086-473-0080)
人権教育
講演会
6月17日
土曜日
 
岡山県健康づくり財団 保健部附属診療所
副所長  岸本 寿男
「『音楽』は心の栄養」


   
9月30日
土曜日
おかやまアナウンス・ラボ(株)
代表取締役 森田 恵子
「『朗読』の美しさと岡山の魅力」
唐琴
(086-477-7977)
人権教育
講演会
6月25日
日曜日
ユニバーサルビーチプロジェクト
代表  藤原 智貴
「私が介助犬を選んだ理由 
   そして伝えたいこと」
10月22日
日曜日
元倉敷市立中学校 教諭
尾崎 明弘
「被災地を見て学んだこと ~東日本大震災のボランティア活動に参加して~」
郷内
(086-485-4164)
人権教育
講演会

8月26日
土曜日
書家 寺坂 昌三
公民館長と仲良しの書家が語る
「書を通して気づいた見方・生き方・考え方」

 
月 日
曜日
 
   
   
玉島
(086-526-7625)
あなたと
私の人生学
6月17日

土曜日
元倉敷市立西中学校  
校長 松本 一郎
「みんなでつくる『幸せのワクチン』」
~PBIS倉敷モデルの挑戦~

    
7月8日
土曜日
 
エヴァホール玉島法人営業部
次長 前田 通朗
「終活から考える」~見送る立場と見送られる立場・・・何から始める?~
9月9日
土曜日
川崎医療福祉大学医療福祉学部 
講師 直島 克樹
「子どもの権利を守る」~貧困や虐待の実態と課題から~
10月21日
土曜日
厚生労働大臣公認手話通訳士
井上 宏美
「私の歩んだ道 ~手話と私~」
玉島東
(086-526-7726)
人権教育
講演会
9月3日
日曜日
 
被災地復興支援団体 
明日への架け橋KURASHIKI
代表 内田 隆志
「~伝えたい言葉・歌~ できる人が できる時に できる事を」
   
玉島西
(086-528-2713)
人権教育
講演会
6月25日
日曜日
 
重井医学研究所名誉所長
理学博士 沖垣 達
「地球はまるい 表面はでこぼこ 異なる人びと 異なる生活 異なる言葉」

 
月 日
曜日
 
 
玉島北
(086-526-5315)
人権教育
講演会
9月16日
土曜日


 
おかやまアナウンス・ラボ(株)
代表取締役 森田 恵子
「心なごむ 心彩る『持続可能な』日々のとりくみ」

 
 
玉島黒崎
(086-528-3143)
人権教育
講演会
6月11日
日曜日
 
亀島山地下工場を語り継ぐ会
事務局長 村田 秀石
「亀島山地下工場と水島空襲」
      
   
船穂
(086-552-2600)
人権教育
講演会
8月5日
土曜日
中 止
ボランティア人形劇サークル
風の子代表 山内 悦子
 
9月9日
土曜日
香川大学地域強靭化研究センター
特命准教授  磯打 千雅子
「『ご近所関係』を防災・減殺の仕組みに」
真備
(086-698-0042)
人権教育
講演会
9月30日
土曜日
一般社団法人 岡山に夜間中学校をつくる会
 理事長 城之内 庸仁
「誰一人置き去りにしない教育を求めて」
~岡山自主夜間中学校から見えてくること~
1月14日
日曜日
 
岡山県健康づくり財団保健部附属診療所
副所長 岸本寿男
「『音楽』は心のビタミン」
~免疫力アップのために~

過去の人権教育講演会はこちら





人権レンジャー

 人権を守り、差別のない明るく住みやすい社会をつくるため、マスコットキャラクターとして人権レンジャーを考えました。よく見、よく聴き、みなさんの気持ちをしっかり受け止めるため、大きな心(ハート)をもっています。人権レンジャーはみなさんとともに人権侵害と闘い、人権を守ります。どうか、よろしくおねがいいたします。

人権レンジャー
 

市民学習センター 人権啓発マスコットキャラクター「人権レンジャー」



ページ上部へ戻る