本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

 

学校案内

 倉敷市西部の船穂町は,高梁川に沿って広がり県下有数のマスカット,スイトピーの産地として知られている。柳井原小学校区の面積は2.13k㎡。船穂支所から約5㎞の距離で,町の東北に位置している。周囲は,柳井原貯水池と緑の山々に囲まれた自然豊かな環境である。学区の東の柳井原貯水池は小田川に改修中で,学区の南出高橋川に合流する。倉敷大橋で市街地とつながっており,山陽新幹線と山陽自動車道も学校のすぐ近くを通っている。
 地域一帯は畑が多く,大根や金時人参やぶどうの栽培が盛んに行われている。
 学区は,堅盤谷・一心・宮原・畑の4地区からなり,学校教育への関心は高く,地域をあげて協力的である。
 
児童数の推移(各年度5月1日現在
年度 H23 24 25 26 27 28 29 30 R1 R2 R3 R4
児童数 25 20 20 23 22 26 29 33 34 36 41 44