本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立連島北小学校





(カウンタ・2020.8.28~)
 


校長室より

学校長あいさつ
 学校長の日高愛弓(ひだかあゆみ)です。
 本年度、赴任1年目になります。学校教育目標「なかよく かしこく たくましく 未来を創る連北っ子」として、児童一人一人が学習や生活場面において自分の目標を決めて主体的に活動していくことを大切に考えています。様々なことに挑戦(やってみること)して、成長(できた・わかった・考えた)する自分を実感できるよう教職員一同で取組を進めていきたいと思います。
 さて、本年度は、新1年生9名を迎えまして、全校児童102名、教職員22名でスタートいたしました。
 めざす児童像「高め合う児童 学び合う児童 挑戦する児童」に向けて、以下のことを重点に取組を進めていきます。
 ・ 基礎基本の定着と主体的な学びの両立を目指しての授業改善
 ・ GIGAスクール構想により整備された1人1台のコンピュータを情報の収集やまとめ・表現等のツールと
  して児童が主体的かつ効果的に活用
 ・ 毎週木曜日の「るんるんタイム」を児童が互いに認め合い高め合う関係づくりとして実践
 ・ 目標を決め挑戦していく自分のことを記していく「成長ノート」の活動を通して、自己肯定感を育む
 また、本校では、たくさんの地域のボランティアの方『連北応援隊』が、登下校見守り、環境整備、学習支援等と多くの協力をしてくださっています。子どもたちの健やかな成長を願い共に取り組んでくださり心強く思っています。
 本年度もコロナ禍で様々な活動が中止や延期、規模の縮小があり、今までと同じようなことはできませんが、できることを考え、工夫して教育を進めていきたいと考えています。教職員一同、力を合わせて、一生懸命取り組んで参ります。
 本年度もご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

   

 

11月26日(土)学芸会『低学年の部』『高学年の部』
この日のために、一歩一歩練習を重ねてきた成果を最大限に発揮した、すばらしい発表でした。歌って!踊って!演技して!一生懸命な姿は、輝いていました!


役を演じることで、新たな力を発揮できました。新しい力を発見できました。

今年度は、感染症対策で密にならないように、全学年の体育館発表としました。多くのご家族の皆様に観ていただき、大きな拍手をいただきました。やり終えた子どもたちの笑顔も輝いていました。

11月17日(木)スポーツの秋
11月9日「倉敷地区学童陸上運動記録会」に6年生が参加しました。

この日に向けて、10月上旬より練習を重ねてきました。

​出場種目を決め、練習で身につけた力を発揮しました。
倉敷市内の6年生が2日に分かれて記録に挑みました。この日は、1600人の6年生が四十瀬の運動公園陸上競技場に集合しました。大人数の中でとても緊張しましたが、自分の力を発揮すること、自分の記録を更新することと一人一人が自分のめあてに向かって頑張る姿は、とても頼もしく感じました。

すごいことに!!「走り高とび」女子の大会記録130cmを、連島北小の女子2名がとぶことができました。今年度の大会1位でもあり、大会記録者として名を残すことになりました。


11月10日(木)秋を満喫しています!パートⅢ
10月の終わりには、3・4・5年生が社会科の校外学習に行きました。校外での学習は、子どもたちも意欲満々です。張り切って出かけました。3日とも秋晴れの天候に恵まれました。
・10月24日(月)5年生が三菱自動車工業水島製作所へ工場見学に行きました。

・10月25日(火)3年生は、倉敷消防署を見学しました。体験コーナーで火災や地震を体験して避難の仕方を考えました。

・10月26日(水)4年生は大原美術館と美観地区を見学しました。


10月20日(木)秋を満喫しています!!パートⅡ
「稲刈り体験」地域の方のご協力のもと、4・6年生が稲刈り体験をしました。
脱穀の様子も見ることができました。



「遠足」1~5年生が、福山市立動物園と富田にドームランドの公園に行きました。
この日は、5年生が縦割り班のリーダー・副リーダーとなり活動しました。秋空のもと楽しい一日となりました。



10月19日(水)秋を満喫しています!!
「お芋ほり」顔の大きさよりも大きいお芋がたくさんとれました。

「修学旅行」
児童短歌『大阪城 上へのぼるの きついけど 上からの景色 いいながめだよ』
    『初めてで どこに行っても ワクワクだ おみやげ話 ザックザク』



9月27日(火)芸術鑑賞会「日本の自然と音~尺八~」公演
昔の人々は、日本の自然を音楽で表現してきました。そんな日本の風景を尺八の演奏で感じることができました。鹿や鶴の鳴き声の紹介の後に、古くからの曲「鶴の巣籠」「鹿の遠音」の演奏を想像を広げて聴きました。「ポップスメドレー」では、3名の尺八の音で演奏され、柔らかく温かい音色に聴き入りました。

尺八の仕組みや歴史などたくさんの説明を聞きました。初めて見る尺八の楽譜には驚き、くいいるように見ていました。

最後の曲は、4・5・6年生がクリアファイルで自然の音(雨と風)を表現し、尺八との協奏曲です。次第に本当の雨音も激しくなり、雷の音も加わり、幻想的な演奏となりました。


9月12日(月)4・5・6・年生「山の学習」倉敷市少年自然の家  
入所時の児童代表の言葉「山の学習では、初めてのことが多くドキドキしていますが、一人ではできないこともみんなで協力してがんばりたいです。」活動への挑む思いを堂々と発表しました。最上級生の力強い言葉で、みんなの気持ちも一つになりました。
 
活動①「ウォークラリー」こま図を基にチェックポイントでクイズに答え進みます。
グループ4人で力を合わせ出発です。

坂道や階段・・・励まし合って進みます。チェックポイントのクイズの答えにすぐ気づく人やこま図から進む方向に気づく人、あせらず優しく声をかける人、協力の2時間でした。ゴールした後は、アクエリアスで乾杯です。





8月30日(火)1年生 生活科「虫みつけ」(秋)
校庭での虫みつけです。土色になったカエルを見つけてしゃがみ込んだり、すべり台でポーズを決めているバッタに前や横からレンズを向けたりと熱心に取り組んでいました。トンボは写真に撮ることが難しかったようですが、写真に収めた虫の画像をアップにしたり、印や文字を加えて記録することができました。パソコンの操作もずいぶん上達しましたね!!


8月26日(金)2学期始業式 
夏休みの課題について、発表の様子を紹介しました。夏休みだからこそ、伸ばすことができた力があることを実感しました。児童代表(4年生)の話は、2学期に向けての強い気持ちが伝わってきました。「なりたい自分」をしっかりと持つことは、成長の第一歩だと思いました。
学校目標『なかよく かしこく たくましく』に向けて、「ありがとうを伝えよう!」「プチハッピー(すきだな・たのしいな)を見つけよう!」「挑戦(チャレンジ)していこう!」の話をしました。


昨年度の内容をまとめることができました。
2学期は、子どもたちの活動の様子を伝えていきたいと思います。


4月11日(月)
令和4年度 入学式が行われました。
今年度は、9名の1年生を迎えました。元気に入場し、しっかりと返事ができました。
「なかよく」「かしこく」「たくましく」のめあてのお話もきちんと聞くことができました。
喜びと緊張とで一生懸命の姿は、とても立派でした。



4月7日(木)令和4年度 始まりの朝
校門の桜は、満開となりました。
前日までに整えられた教室が、児童の登校を待ちわびていました。

今年度より5名の職員が着任いたしました。進級した児童たちの後姿はとても凛々しく見えました。令和4年度始業式、そして、進級した教室での生活の始まりです。
新しい気持ちでスタートです。





 


2022年3月までのページはこちらから(クリック)
2021年12月までのページはこちらから(クリック)

2021年1月までのページはこちらから(クリック)
2020年10月までのページはこちらから(クリック)