本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

ライフパーク倉敷 埋蔵文化財センター

 主 催 講 座  
秋の考古学講座 

    古墳時代を再考する

          〜最新の調査成果と新たな視点〜
 

 近年、県内では王墓クラスの古墳について、保存・活用を目的とした調査が行われており、多くの成果が得られています。今回の講座では、そうした最新の成果と「埋葬ルール」という新たな視点に着目し、古墳時代についてあらためて考えてみましょう。

 

【日程及び内容】
       1月9日(日)13:30~15:00
       「金蔵山古墳と造山古墳〜発掘成果からみる吉備の巨大古墳〜」
       講師:寒川史也(岡山市教育委員会)
       1月16日(日)13:30~15:
       「史跡こうもり塚古墳の魅力を探る〜今後の保存・活用に向けて〜」
       講師:金田善敬(岡山県古代吉備文化財センター)
       10月23日(日)13:30~15:
       「古墳時代の親族関係と王権」
       講師:清家 章(国立大学法人岡山大学)
【対 象】 一般       
【定 員】 40名 
【場 所】 ライフパーク倉敷「視聴覚ホール」  
【受講料】  200円(資料代)
【締 切】  9月25日(日)

 
申し込み方法
パソコンから申し込む方はこちら(電子申請)外部サイトへのリンク
 往復はがきによる申し込みはこちら