本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市 茶屋町公民館

 人権教育推進事業

令和4年度 人権教育講演会のまとめ

 演題:「音楽は心のビタミン」 
     ~免疫力のアップのために~
 講師:岡山県健康づくり財団附属診療所
    副所長 岸本 寿男 様
 日時:令和4年6月18日(土曜日)
   概要:音楽を演奏したり、聴いたりして楽しむことが
    心の健康につながり、免疫力のアップにつなが
    るというお話でした。実際にすばらしい尺八の
    演奏を披露してくださいました。
    尺八演奏



 演題:「被災者支援を通じて感じたこと」

 講師:倉敷市真備支え合いセンター
 
    センター長 佐賀 雅宏 様
 
 日時:令和4年11月19日(土曜日)

 概要:平成30年の真備町豪雨災害からの復興支援において、
    
    行政支援の在り方や、ボランティアの皆さんの支援を

    どう取り取り込んでいったかという体験をお話いただ

    きました。災害後の物理的な再建だけでなく、人と人

    の心がつながる、生活の再建の大切さをお話いただき

    ました。

     絵手紙



            

 
 

令和4年度 研修視察「ホロコースト記念館」

 9月3日土曜日に研修視察を実施しました。
 午前中に福山ホロコースト記念館を訪問し、午後は鞆の浦で
 対潮楼や新設された「鞆てらす」などを見学しました。

 午前中のホロコースト記念館は、アンネ・フランクゆかりの
 施設ですが、ロシアのウクライナ侵攻のこともあり、展示物
 の説明はいっそう参加された方の胸にひびいた様子でした。
 午後は、新しい鞆公民館をお借りして昼食をとり、坂本竜馬
 ゆかりの鞆の浦を散策しました。

  記念館理事長 

 記念館理事長は収容所を生き抜いたアンネのお父様と交流が
 あり、そこからこの記念館開設へとつながりました。

     館長の説明 

館長がホロコーストについて説明してくださいました。

      収容所の模型 
 
 アウシュビッツ収容所について説明をいただきました。

   対潮楼

 福禅寺対潮楼からの鞆の浦の風景

人権週間の「ポスター・書道・標語」の展示

   人権週間に伴い「ポスター・書道・標語」を展示いたします。

   皆様お誘い合わせのうえ、ご覧ください。

   展示期間:令和4年11月29日(火曜日)~12月11日(日曜日)
  
   展示場所:茶屋町公民館 1階ロビー
  
   展示時間:午前9時~午後5時(毎週月曜日休館)

   出品校 :豊洲小学校 茶屋町小学校 東陽中学校

   人権展示物