本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市教育委員会 ライフパーク倉敷 倉敷市民学習センター

人権教育の取組


人権学習推進事業 人権教育推進事業
人権レンジャー参上!


人権学習推進事業

 倉敷市では、『人権を尊重し合う、明るく住みよい地域づくり』を進めるため、人権学習推進事業に取り組んでいます。公民館を拠点として市内26中学校区で展開しています。町内会、子ども会、青少年を育てる会、婦人協議会、学校園PTAなどの組織の代表、また、人権擁護委員、保護司、民生・児童委員、愛育委員、栄養改善委員などの委員、その他学識経験者などで構成された人権学習推進委員会が主体的に事業を運営しています。
 主な活動として、「研修活動」「ふれあい・交流活動」「広報・啓発活動」を行っています。「研修活動」は、推進委員が中心となって研修会を開催したり、講演会に参加したりしています。また、人権をテーマに研修視察も行っています。「ふれあい・交流活動」は、人権フェスティバル、三世代交流の活動など、地域で住民相互の人間関係の輪を広げる活動を実施しています。「広報・啓発活動」では、人権啓発ポスター・作文・標語の募集、掲示を行っています。また、広報紙を発行して、地域住民に活動の様子や講演会・研修会の内容、児童生徒の人権ポスター・標語などの作品をもとに、明るく住みよいまちづくりについて地域に発信しています。

平成28年度 各中学校区人権学習推進委員会 広報紙 


倉敷地区水島地区児島地区玉島地区
東中学校区(PDF)水島中学校区
(PDF)
児島中学校区
(PDF)
玉島東中学校区
(PDF)
西中学校区(PDF)福田中学校区
(PDF)
下津井中学校区
(PDF)
玉島西中学校区
(PDF)
南中学校区(PDF)福田南中学校区
(PDF)
味野中学校区
(PDF)
玉島北中学校区
(PDF)
北中学校区(PDF)連島中学校区
(PDF)
琴浦中学校区
(PDF)
玉島黒崎中学校区
(PDF)
多津美中学校区
(PDF)
連島南中学校区
(PDF)
郷内中学校区
(PDF)
船穂中学校区
(PDF)
新田中学校区
(PDF)
真備東中学校区
(PDF)
庄中学校区(PDF)真備中学校区
(PDF)
東陽中学校区
(PDF)
倉敷第一中学校区
(PDF)

過去の人権学習推進事業はこちら

ページ上部へ戻る





人権教育推進事業

平成29年度人権教育講演会

 公民館では人権教育講演会を開催しています。さまざまなテーマについて、ともに学び、明るく住みよいまちづくりを進めましょう。

1 目的

 倉敷市内の公民館では、すべての人々の人権が真に尊重される社会の実現をめざし、様々な人権問題についての理解と認識を深め、差別意識の解消を図るとともに、地域の皆様の人権意識の高揚と人権文化の構築を目的とし、人権教育連続講座、人権教育講演会を開催しています。

2 開催予定・参加方法

 開催予定表のとおり市民学習センター(中央公民館)、倉敷・水島・児島・玉島公民館(基幹公民館)においては、年数回の人権教育連続講座を開講しています。また、各地区公民館においては、年2回の人権教育講演会を開催しています。
 受講は無料です。開催場所の市民学習センター・基幹公民館・地区公民館へお申し込みください。多数の皆様の御参加をお待ちしております。
※日時・内容は決定次第随時更新いたします。

開催場所講座名日時講師・演題等
市民学習
センター
(086-454-0011)
イキイキ
人間学
講座
7月20日 
木曜日
14時~16時
チャイルドラインおかやま   代表 西﨑 宏美
「子どもの権利」
8月10日 
木曜日
14時~16時
神戸市立高羽小学校 
主幹教諭 臼井 真
「歌の力を信じて」
9月20日 
水曜日
14時~16時
瀬戸内海放送報道クリエイティブ
ユニット副部長職 満田 康弘
「元陸軍通訳 永瀬隆氏の戦後処理」
10月18日 
水曜日
14時~16時
なのはなファミリー
代表 小野瀬 健人
「摂食障害の回復現場から考える若者の精神環境」
11月17日 
金曜日
14時~16時
専門学校 ビーマックス 
校長 井上 潔
「スマートフォンなどのネットトラブル」
倉敷
(086-423-2135)
人と人学
(人権教養
講座)
7月4日
火曜日
13時30分~15時
山陽新聞社報道部       記者 大橋 洋平
「最期まで笑顔で 在宅医療のあした」
8月8日
火曜日
13時30分~15時
岡山空襲 
体験者 宇野 清子
「戦争と私」
9月6日
水曜日
13時30分~15時
加茂人権問題研究会 
会長 原田 泰蔵
「明治6年美作騒擾と今を生きる私たちの課題」
10月17日
火曜日
13時30分~15時
岡山県生涯学習センター 
指導主事 平松 あい子
「エクアドルから見た日本」
11月17日
金曜日
13時30分~15時
藝聞亭席亭 車屋 円陣
「古典落語泣き笑い」

(086-425-7774)
人権教育
講演会
8月10日
木曜日
ウイメンズクリニック 
院長 上村 茂仁
「Living Well」
9月3日
日曜日
両備ヘルシーケア浜町
 施設長 黒川達矢
「最近の介護について」
西
(086-424-3610)
人権教育
講演会
8月27日
日曜日
岡山県ソフトボール協会
 障がい者委員会 委員長
新見市立大佐中学校 教頭
   岩藤 和彦
「障がい者スポーツの
      指導を通して」
1月21日
日曜日
矢掛 町おこし協力隊隊長
前県立矢掛高等学 校長 
   川上 公一
「地域おこし隊の活動からみた地域の絆」

(086-426-0240)
人権教育
講演会
7月23日
日曜日
郷土史家
 杉原 尚示
「特攻隊員の自爆」
12月3日
日曜日
被災地復興支援団体「明日への架け橋・KURASHIKI」
  内田 隆志
「たまたまのたまちゃん」

(086-462-3022)
人権教育
講演会
7月20日
木曜日
人権擁護委員
 小郷 卓美
「出会い・つながり・分かり合い」
 
9月21日
木曜日
認定特定非営利活動法人アムダ
 理事 野島 治
多津美
(086-428-6541)
人権教育
講演会
8月25日
金曜日
萬屋手話本舗 ぷ~&み~企画
 佐藤 正士   三宅 寿
手話漫才&トーク「手話で笑いのバリアフリー」
1月19日
金曜日
倉敷人権擁護委員会 
会長 小郷 卓美
「出会い・つながり・分かり合い」
新田
(086-427-6354)
人権教育
講演会
9月3日
日曜日
倉敷市立倉敷支援学校 前校長
 藤澤 達郎
「共生社会をめざして」(仮題)
12月3日
日曜日
岡山少年院 
 院長 遠藤 英明
 「少年非行の現状と矯正教育」
         (仮題)

(086-462-5151)
人権教育
講演会
8月5日
土曜日
郷土史家
 杉原 尚示
「特攻隊員の自爆、その背景は」
10月7日
土曜日
津軽三味線奏者
 蝦名 宇摩
「福島に思いをよせて~原発事故              が奪った私たちの暮らし~」
茶屋町
(086-428-1315)
人権教育
講演会
6月18日
日曜日
郷土史家
 杉原 尚示
「特攻隊員の自爆 その背景は」
11月18日
土曜日
NPO法人おかやまマインド「こころ」 
 多田 伸志  高尾 友起夫
「私たちは街の中でこうやって仲間たちと暮らしてます」
西阿知
(086-465-0836)
人権教育
講演会
7月23日
日曜日
手話サークルにしあち
 「手話でふれあい交流会」
未 定
 
水島
(086-444-2541)
人権教育
講演会
7月19日
水曜日
10時~
11時30分
井原市文化財センター.
 学芸員 柳沢 綾子
「モンテンルパンの父 加賀尾秀忍」

9月20日
水曜日
10時~
11時30分
倉敷市立真備中学校
 教諭 黒明 堅一郎
「ケニアン生徒と泣き虫ケニャイチロウ先生」
心を豊かに
彩る講座
10月18日
水曜日
10時~
11時30分
岡山被爆2世・3世の会
 代表 加百 智津子
「母さんのヒロシマ」
11月15日
水曜日
10時~
11時30分
アンクルンの会 代表
 井垣 まき子         
「観て聞いて触れてみようインドネシアの竹の楽器」
12月6日
水曜日
10時~
11時30分
NPO法人おかやまマインド「こころ」
 多田 伸志
「私たちは仲間と一緒にこうやって地域で暮らしています」
福田
(086-454-0148)
人権教育
講演会
7月27日
木曜日
児童養護施設 玉島学園
 園長 田邉 弘
「がんばっている子どもたち」
10月22日
日曜日
在日ブラジル人
 井田パトリシア
「異国の地 日本に暮らして」
福田南
(086-456-2467)
人権教育
講演会
6月27日
火曜日
くらしき作陽大学 音楽学部
 前川 希帆
「夢を諦めない」
未定 
連島
(086-448-0655)
人権教育
講演会
7月2日
日曜日
ジェンダー漫才
 高村 幸子  川上 知子
「笑って楽しく男女共同参画社会」
1月18日
木曜日
未定
連島南
(086-448-9631)
人権教育
講演会
7月2日
日曜日
倉敷芸術科学大学 教授
 柳田 宏治
「ユニバーサルデザインと人権」
10月1日
日曜日
医療法人万成病院 多機能型事業所ひまわり 施設長
 田淵 泰子
「障がい者の人権
      ~共に生きる~」
児島
(086-472-7423)
心をゆたかに
生きるための
教養講座
11月9日
木曜日
14時~15時30分
萬屋手話本舗 ぷ~&み~企画
 佐藤 正士  三宅 寿
手話漫才&トーク
 「手話で笑いのバリアフリー」
12月7日
木曜日
14時~15時30分
岡山県消費生活センター消費者教育コーディネーター 
 消費生活相談員
 矢吹 香月
「消費者被害と人権」
1月11日
木曜日  14時~15時30分
声楽家
 渡辺 かずえ
「歌って愛あるくらしを」
2月17日
土曜日
10時45分~12時25分
岡山「被爆2世・3世の会」
代表世話人
 加百 智津子
「母さんのヒロシマ」
下津井
(086-479-8633)
人権教育
講演会
8月23日
水曜日
児童養護施設 玉島学園
 元園長 田邉 裕宥
「児童養護施設から見た親子像」
9月21日
木曜日
パンフルート製作・演奏家
 今井 勉
「パンフルートと歌がつなぐ人とひとのこころ」
本荘
(086-475-2202)
人権教育
講演会
8月17日
木曜日
酒津焼榎窯 陶芸家
 武内 立爾
 地域を愛し 地域を楽しむ
9月7日
木曜日
 
湯郷温泉ゆのごう美春閣 女将
 永山 泉水
「笑顔あるところに人は集まる」
琴浦
(086-473-0080)
人権教育
講演会
8月3日
木曜日
元山陽放送アナウンサー
 井上 いつのり
「取り戻そう思いやりの心」
10月21日
土曜日
パンフルート製作・演奏家
 今井 勉
「パンフルートと歌がつなぐ人のこころ」
唐琴
(086-477-7977)
人権教育
講演会
6月18日
日曜日
倉敷市琴浦高齢者支援センター
 職員 
「認知症を知り地域をつくる」
9月9日
土曜日
医療法人万成病院多機能型事業所
 ひまわり 施設長
 田淵 泰子
「障がい者の人権」
   ~共に生きる~
郷内
(086-485-4164)
人権教育
講演会
4月23日
日曜日
ジェンダー漫才
 高村 幸子   川上 知子
「笑って楽しく男女共同参画」
5月24日
水曜日
株式会社バイストン
 代表取締役 武鑓 篤志
「倉敷帆布」を支える女性たち
7月14日
金曜日
倉敷人権擁護委員協議会 
 会長 小郷 卓美
「出会い・つながり・分かり合い~自然、地域、人とのつながりを大切に~」
9月28日
木曜日
国安ファミリークリニック
 院長 国安 哲矢
「心も体もイキイキとしあわせに暮らすために」(仮)
玉島
(086-526-7625)
あなたと
私の人生学
6月17日
土曜日
10時~
12時
倉敷人権擁護委員協議会 
 会長 小郷 卓美
「出会い・つながり・分かり合い~自然、地域、人とのつながりを大切に~」
7月15日
土曜日
10時~
12時
元長島愛生園看護師長
(株)創心會訪問介護リハビリテーション管理者
 宇野 百合子
「ハンセン病について~長島愛               生園での体験から~」
9月16日
土曜日
10時~
12時
認知症の人と家族の会岡山県支部  顧問 妻井 令三
「あなたの老後が見えますか~超高齢社会と人権問題~」
10月21日
土曜日
10時~
12時
インドネシアと倉敷の文化交流会
代表 井垣 まき子
「平和とは、な~に?~国際交流からのアプローチ~」
玉島東
(086-526-7726)
人権教育
講演会
6月25日
日曜日
萬屋手話本舗 ぷ~&み~企画
 佐藤 正士  三宅 寿
手話漫才&トーク「手話で笑いのバリアフリー」
9月3日
日曜日
児童養護施設 玉島学園 
元園長 田邉 裕宥
「児童養護施設から見た親子像」
玉島西
(086-528-2713)
人権教育
講演会
7月23日
日曜日
当真内科医院 院長
 当真 純二
「いかに生き、いかに老い、食べて、遊んで生き、悩み、覚悟して死を待つ」
12月17日
日曜日
心を豊かに育む
  ~落語で人権~
 車家 化狐  風流亭 眠圭

 
玉島北
(086-526-5315)
人権教育
講演会
9月9日
木曜日
元山陽放送アナウンサー
 井上 いつのり
「取り戻そう思いやりの心」
11月8日
水曜日
吉祥院 住職
 本山 敬城
「達者で長生き~ご長寿さんに学ぶ」
玉島黒崎
(086-528-3143)
人権教育
講演会
7月9日
日曜日
倉敷市立玉島西中学校
 教諭 友谷 英司
「差別の始まりと身の周り差別」
12月3日
日曜日
日本民話の会 会長
 立石 憲利
「民話は人をつなぐ」 
船穂
(086-552-2600)
人権教育
講演会
10月4日
水曜日
セントラルクリニック伊島院長
岡山中央病院副院長
 金重 恵美子
 「 人生90年の設計図 」
12月17日
日曜日
津軽三味線奏者
 蝦名 宇摩
「原発が奪った私たちの暮らし」
真備
(086-698-0042)
人権教育
講演会
10月1日
日曜日
倉敷芸術科学大学
 教授 柳田 宏治
「ユニバーサルデザインと人権」
1月14日
日曜日
元中学校長
 内田 隆志
「伝えたい言葉・歌~僕と君~」

過去の人権教育講演会はこちら






人権レンジャー

 人権を守り、差別のない明るく住みやすい社会をつくるため、マスコットキャラクターとして人権レンジャーを考えました。よく見、よく聴き、みなさんの気持ちをしっかり受け止めるため、大きな心(ハート)をもっています。人権レンジャーはみなさんとともに人権侵害と闘い、人権を守ります。どうか、よろしくおねがいいたします。

人権レンジャー

市民学習センター 人権啓発マスコットキャラクター「人権レンジャー」



ページ上部へ戻る