本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ 文字サイズ変更
文字を拡大する 文字を標準にもどす 文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立児島図書館

児島図書館 展示コーナー

 

今月の展示

 展示コーナーは、予告なく変更される場合があります。



★ガラスケース展示(2階) 

下津井の歴史 

 児島半島の先端に開かれた下津井は東西航路の風待ち潮待ちの港として、
 また児島と四国を結ぶ南北航路の港として重要でした。
 米・大豆・干鰯など様々な商品が扱われ、19世紀になると北海道から
 ニシン粕などを積んだ北前船が出入りするようになりました。
 帰りには児島の綿や塩が積み込まれました。最盛期には50~60隻の
 北前船で賑わっていたと言われています。
 下津井港の繁栄は、現在も残る街並みや下津井節、祇園神社の玉垣などに
 見ることができます。
 

ガラスケース 下津井の歴史に関する展示写真


★一般書

・古典に親しむ

2012年9月5日に古典の日に関する
法律が施行され、11月1日は
「古典の日」となりました。
今年、10周年を迎えます。
古典にふれてみませんか。

・世界のテレビ
 
1996年11月21日、国連で初の世界
テレビフォーラムが開催されたこと
をきっかけに国連総会で制定された
国際デーの1つです。
テレビの重要性や役割を再認識して
みましょう。
 
   古典に親しむに関する本の展示写真         世界のテレビに関する展示写真


・拉致問題を考える

誰もが一度は目にしたことがあるブルーリボン。
ブルーリボンは拉致被害者の生存と救出を信じる意思表示です。

ブルーは拉致被害者の祖国日本と北朝鮮を隔てる「日本海の青」と
被害者と家族を唯一結んでいる「青い空」をイメージしています。


拉致問題を考えるに関する展示写真



 
まだまだ、芸術の秋です!!
長い夜にいろいろなことを学んでみましょう!
 
   ・伝統文化を知る
 
 
     ・イロイロな色
      ~本の紅葉狩り~

 
 
   伝統文化を知るに関する展示写真
    
    いろいろな色に関する本の展示写真 
 





★児童書

・おすすめの子どもの本を教えてください 
 りんご型の用紙に、あなたのおすすめの本の名まえを書いて、かざってください。
 おすすめ本のりんごの実がだんだんふえてきました。
 これからもたくさん実らせてくださいね。
 おすすめの本も展示します。お友達の紹介してくれた本も読んでみてね。

   10月当初         11月
 あなたのおすすめの子どもの本を教えてくださいの展示写真  あたなのおすすめ本教えてください 展示


・図書館のでてくる本
 読書の秋をイメージして、図書館が舞台になっている本を集めています。

・たべものの本
 食欲の秋です。図書館にはおいしいたべものがでてくる本がたくさんあります。
 こどもしつ 展示の様子



・あきをかんじる本
どんぐり、さつまいも、りんごなど秋をイメージする本を集めました。


秋を感じる本展示風景写真