本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

研究

研究主題
 「自分の考えをもち、主体的に学び合う子どもの育成」
   ~内容を味わいながら論理的思考力を育てる説明的文章の授業づくり~

<研究主題設定の理由>
 本校の児童は,どの教科の学習もまじめに取り組むことができる。しかし,自分の考えを表現することとなると,分かりやすく伝えたり、表現力豊かに伝えたりすることが難しい。そこで,本校では,国語科の説明的文章を中心に,「主体的に考える力」や「自分の考えを表現する力」を伸ばそうと考えた。初めて教材に出会ったときの驚きや感動を大切にしながら表現上の工夫などの形式の部分についても学習していくことで、自分の思いを相手に分かりやすく伝えられるようになると考えている。

<年間計画>
実施時期       研 究 内 容
 4月    研究組織の確立,研究テーマ・全体構想の検討
 5月    研究の内容・方法について  課題解決学習の共通理解  
     研究内容の具体的な検討
       教材研究「くちばし」「こまを楽しむ」
     指導案検討
 6月  校内公開授業,授業反省会
     校内研修 外部講師による(説明的文章の進め方について)
     要請訪問 市教委より

 8月      教材研究「しかけカードの作り方」
 9月  指導案検討
10月      校内公開授業,授業反省会
11月   教材研究「想像力のスイッチを入れよう」
12月   指導案検討
 1月  校内公開授業,授業反省会
         研究のまとめと反省及び研究集録の作成
 2月      次年度の研究の方向付け