本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立玉島北中学校


学校経営目標・計画


1 分かる授業の創造と実践
 ・ICT機器やデジタル教科書を活用し,生徒の学習意欲を高める授業を展開す
  るとともに,個々の生徒の特性に考慮した指導方法を工夫する。
 ・授業規律や学習習慣の定着を目指し,学習方法の指導や課題の工夫,家庭との
  連携を進める。
  ・教科教室型の教室の特性を生かした授業の展開を工夫する。

2 温かい心を育てる教育の推進
 ・あいさつやマナーなどの基本的生活習慣の定着をめざし,生徒が安心して生活
  できる環境作り,人間関係作りを進める。
 ・道徳教育を充実させ,規範意識を培い,お互いを認め合い,支え合うことので
  きる学級集団作りを進める。
 ・人権学習をさらに推進することによって,生徒の人権に対する知的理解と実践
  力を高める。
 ・教室に入りにくい生徒や特別な支援が必要な生徒も学級の一員として認められ
  る学級や学校づくりを進める。

3 生きる力を育む教育の充実
 ・3年間を見通した進路指導を行い,キャリア教育の充実を図る。
  ・学校行事や部活動等を通して,リーダーの育成やバランスのとれた人間形成を図る。

4 開かれた学校作りの推進
  ・保護者や地域に対し,学校の状況や取り組み内容について効果的に情報発信を
  行い,適切な連携を図り,生徒の育ちにつなげる。
  ・地域の支援を積極的に受け入れ,生徒にとってよい学習環境の整備を進める。
 ・小中の連携を推進し,生徒への適切な指導や支援ができるように努める。

5 教職員の職能成長の促進
 ・校内研修等を通して,教職員の指導力の向上に努める。
 ・教職員の学校運営への提言を取り上げ,参画意識を高める。