本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市 下津井公民館

人権学習推進事業

 

 倉敷市では,人権を尊重し合う,明るく住みよい地域づくりを進めるため,人権学習推進事業に取り組んでいます。公民館を拠点として市内26中学校区で展開しています。町内会,子ども会,青少年を育てる会,婦人協議会,学校園のPTAなどの組織の代表,また,人権擁護委員,保護司,民主・児童委員,愛育委員,栄養改善委員などの委員,その他学識経験者などで構成された人権学習推進委員会が主体的に事業を運営しています。
 主な活動としては,「研修活動」「ふれあい・交流活動」「広報・啓発活動」を行っています。「研修活動」は,推進委員が中心となって研修会を開催したり,講演会に参加したりしています。また,人権をテーマに研修視察も行っています。「ふれあい・交流活動」は,人権フェスティバル,三世代交流の活動など,地域で住民相互の人間関係の輪を広げる活動を実施しています。「広報・啓発活動」では,人権啓発ポスター・作文・標語の募集,掲示を行っています。また,広報紙を発行して,地域住民に活動の様子や講演会・研修会の内容,児童生徒の人権ポスター・標語などの作品をもとに,明るく住みよいまちづくりについて地域に発信しています。

 


人権だより『かけはし』 第69号

→詳しくはこちらをご覧ください。(表)(PDF:1,219.6KB)

詳しくはこちらをご覧ください。(裏)(PDF:685.6KB)
 

人権教育推進事業

  倉敷市内の公民館では,すべての人々の人権が真に尊重される社会の
実現をめざし,様々な人権問題についての理解と認識を深め,差別意識の
解消を図るとともに地域の皆様の人権意識の高揚と人権文化の構築を目
的とし,人権教育連続講座,人権教育講演会を開催しています。


令和4年度 第2回人権教育講演会  

演 題:『伝えたい言葉・歌』 
     ~できる人が できる時に できる事を~


日 時:令和4年10月28日(金)14:00~15:30

講 師:内田 隆志 先生(被災地復興支援団体 明日への架け橋KURASHIKI 代表)

詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:375.5KB)