本文へジャンプ
倉敷市立図書館お問い合わせ 倉敷市立中央図書館〒710-0046倉敷市中央2丁目6-1電話086-425-6030
トップページ倉敷市教育委員会トップページ 文字サイズ変更
文字を拡大する 文字を標準にもどす 文字を縮小する
背景色変更


本の寄贈について


市立図書館では、本の寄贈をお願いしています

市立図書館では、図書館資料の充実や補充のため、本の寄贈を受け付けています。
特に次のような郷土資料については、図書・雑誌・パンフレット・視聴覚資料にかかわらず、古いものであっても寄贈をお願いしています。
倉敷市や岡山県に関する出版物
岡山県内で出版された資料
倉敷市出身者・在住者の著作
※一般の流通ルートに乗らない資料も、後世に大切に伝えていきます

横溝正史関連資料寄贈のお願い

真備図書館には、小説家・横溝正史が戦中戦後の3年間真備町に疎開していたことから、横溝正史文庫を設置しています。
町立図書館の頃から収集していた横溝正史関連資料約850点が、平成30年7月豪雨で水没しました。現在、真備図書館再開に向けて再度関連本を収集していますが、古書店等でも入手できない本が多く困難を極めています。
次のような資料をお持ちでしたら、ぜひ寄贈にご協力ください。
横溝正史の著作
横溝正史に関する資料
真備町に関する郷土資料

寄贈にあたっての注意点とお願い

皆様からのご厚意により、多くの寄贈申し込みをいただいておりますが、次のような資料はお断りしていますので、ご了承ください。
・発行後5年を過ぎた資料
・破損や汚損が著しい資料
・個人名が記入されている資料
・学習参考書、問題集
・図書館で継続受け入れしていない雑誌
・DVDなどの映像資料
※郷土資料、横溝正史関連資料は、古いものであっても寄贈をお願いします

寄贈にあたっては、下記の点についてあらかじめご理解をお願いいたします。
・寄贈いただく資料は、直接または郵送・宅配で図書館に送ってください
・その際の運搬費、送料はご負担ください
・ご寄贈いただいた後の資料はお返しできません
・ご寄贈後の問い合わせ(受け入れの有無や時期など)にはお答えできません
・ご寄贈いただいた資料の取り扱いは、図書館に一任していただきます
・受け入れしなかった資料は、登録団体や市民の方に無償譲渡したり、処分する場合があります