本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市 連島公民館

 

人権教育の取組


「人権が守られ、すべての人が大切にされるまちづくりを地域の人々の力で進める」ことを目指し、様々な活動を行っています。連島中学校区では、年一回の総会の他、地域の人々とふれあいながら、連島の特性を生かした人権学習を行っています。

■ 人権学習推進事業

  連の和39号 (表紙)
  連の和39号 (中面)
  第6回人権ふれあいミニ演奏会(12月16日(日)開催)
 

すべての人々の人権が真に尊重される社会の実現をめざし様々な人権問題についての理解と認識を深め、差別意識の解消を図るとともに地域の皆様の人権意識の高揚と人権文化の構築を目的とし、人権教育講演会を開催しています。

■ 人権教育推進事業

      第2回人権教育講演会
  「うつ病をのりこえて~被災地に響くパンフルートの音色~」

    熱い想いをパンフルートにのせてお届けする第2弾!!
     29年度の講演会から約1年・・・。
     皆さまから大好評をいただいた今井先生が連島公民館に帰ってきます。
     前回語りきれなかったうつ病の体験談を中心に、被災地を訪れ演奏活動を
     行うなかで体験した心温まるお話等をパンフルートの演奏と共にお届け
     します。演奏に合わせてみんなで一緒に歌いましょう♪

   日程:12月2日 日曜日
   講師:パンフルート製作・演奏家
      今井 勉
   時間:13時30分~15時00分
   場所:連島公民館 1階 第1・2会議室



      第1回人権教育講演会
  「老いと演劇」
    ~認知症ケアが変わる!関わる力、演じる力~
    認知症の人の言動を受け入れる演技や身体を使った遊びなど、
    演劇には介護を豊かにするヒントが詰まっています。
    お年寄りの気持ちを体験しながら楽しく学び、新しい認知症
    ケアの第一歩を踏み出してみませんか?

            老いと遊び「演劇的手法を体験」
    認知症ケアと演技「認知症の人とのコミュニケーションの本質に迫る」

   日程:6月15日 金曜日
   講師:奈義町アートデザインディレクター
      菅原 直樹
   時間:10時00分~12時00分
   場所:連島公民館 3階 大会議室