本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

ライフパーク倉敷 埋蔵文化財センター

施 設 概 要

 倉敷埋蔵文化財センターは、市内の埋蔵文化財を保護・保存するための拠点施設として、平成5年に開館しました。館内には、出土遺物を陳列した展示室やそれらを保管する収蔵庫をはじめ、遺物の化学的処理を行う木器・鉄器保存処理室や遺物整理室などがあります。

施設外観発掘調査ジオラマ

お 知 ら せ

トピックス(いろいろな話題)ページを始めました。
 埋蔵文化財に関する話題や、イベントの情報、館員の思うことなどを日記風に綴って
 いきます。リンクはこちら。


展示室の見学について
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、倉敷市教育委員会所管の社会教育施設を
 臨時休館していましたが、埋蔵文化財センターについては、5月21日(木)から展示
 室を再開しています。

 来館の方にお願い
  ①マスクを着用してください。
  ②玄関に設置しているアルコール消毒液で、手指を消毒してください。
  ③他の人との距離を2m程度空けてください。
  ④体調の悪いとき、発熱があるときは入館しないでください。
  ⑤入館の場合、チェックシートに記入をお願いします。(団体の場合は、代表者)

 管理者として次の点に注意しています。
  ①常に換気しています。
  ②手に触れる箇所及びトイレの床について、次亜塩素酸ナトリウム液による消毒を
   実施してます。
  ③対策が困難なパズル等については、当面、使用できないようにしています。
  ④入場の方が多くなった際、入場制限をお願いする場合があります。
  ⑤職員はマスクを着用します。※作業等の都合で外す場合があります。
  ⑥接客カウンターに、飛沫感染防止の遮蔽板(しゃへいばん)を設置しています。
 
 開発行為に伴う照会・協議については、従来どおり対応しています。
 電話086-454-0600


        埋蔵文化財センターへの質問・お問い合わせは下記までお願いします。
                  
lpkmaibun@kurashiki-oky.ed.jp