本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立菅生小学校

 
↓令和3年度の様子 ***************
 

『送る週間及び送る会スタート』


 
 
送る会スローガン ありがとうの実1 ありがとうの実2 ありがとうの実3
   
6年生を送る週間及び送る会が始まりました。5年生の児童は自分の得意を生かして, 司会・遊び担当, プログラム・スローガン担当, ありがとうの実担当, 出し物担当, クイズ担当, メッセージボード担当に分かれてこれまで活動してきました。
 『はばたけ 6年生 83人の え顔 さかせます』というスローガンのもと, 今年度の送る週間及び送る会は行われます。
 3つの写真は在校生から6年生にたくさんの感謝の気持ちが伝わればいいなと願って取り組んだありがとうの実です。台紙いっぱいに6年生への感謝の言葉があふれています。
 それ以外にも, 朝の時間を使ってのクイズや, 在校生と6年生とのmeet遊び, 送る会等, 5年生が中心となって準備してきた企画が行われます。6年生が笑顔で卒業できるといいですね。


 

11月体育 『ティーボール』


体育のTボールの学習を終えました。ベースボール型の運動は1つ1つの動きに判断力が求められる運動であるため, 難しいです。
授業の始まった頃はどちらのクラスの子も打つこと, 走ること, 捕球すること等, 1つ1つの動きに必死でした。今では, 『捕球した玉をどこに投げたらよいか。』『どこまで塁に進めるか。』『打順をどうすればよいか。』等を考えたり, チームメイトが『そこでストップ。』『次の塁まで走って。』等の声掛けをしたりできるようになりました。
 子ども達の振り返りの中に, 『どんまい。』『次がんばろう。』等の温かい言葉で嬉しくなったことや, 『Tボールを通してチームの仲が深まった気がする』等, 体育としてのTボールだけの学びに終始していないことが読み取れました。
 今週は, A組とB組の2クラス合同でTボール大会を行いたいと思います。楽しみです。  
 

6月24日 わくわく『田植え体験』


田植え
 
 
 
JAの方の協力のもと, 田植え体験を行いました。植え始めてみると, 田植えが難しく, なかなか上手にできませんでしたが, 教えてもらってだんだん慣れてくると上手に植えていました。
 その後
, 振り返りにはどの子も, 田植えの大変さや, 毎年のようにやっている農家の方の大変さについて書いていました。
 社会科では,米作りについて学習します。実際に体験したことで, 米作りの学習が深まっていってほしいです。
 秋には稲刈りがあります。JAの方が, 『田植え』と『稲刈り』が米作りでは一番大変だとおっしゃっていました。どちらも経験させていただくということで, 大変ありがたいです。 


令和2年度の様子 ****************

2月15日 廊下歩行プロジェクト始動



  5年生から学校を変えていこうということで、「廊下歩行プロジェクト」が始動しました。廊下歩行実行委員を中心に,子どもたちからアイデアを募り,準備をしてきました。
 廊下に横断歩道や標識を作ったり,実行委員が声かけをしたりしています。自分たちの取り組みが,よりよい学校生活につながることを実感できているようです。

 自分たちが最高学年になるということを自覚が少しずつ芽生えてきています。廊下歩行プロジェクトや,6年生を送る会に向けて,今自分たちにできることに真摯に向き合い,成長を続けてほしいと思います。

6月24日 電動糸のこ体験をしました。


  5年生は図画工作科の時間に,電動糸のこを使ったパズル作りに挑戦しました。初めて使う糸のこに苦戦しながらも,板を切ったり,やすりで磨いたりして,オリジナルのパズルを作ることができました。
 切った後は自分の作品をはめてみたり,友達の作品に挑戦したりして楽しく活動することができました。


 前回の田植えに引き続き,地域の方のボランティアでの協力のもと,活動することができました。あらためて,菅生っ子は地域の方々に支えられて成長しているのだと実感しました。
 

6月23日 田植えをしました


  5年生は総合的な学習の時間に,菅生地区の農業について学んでいます。青空のもと,今回はJAの方に教えていただきながら,田植え体験をしました。クラスごとに分かれ,苗を植えていきます。「楽しい!」「足が抜けない!」「腰が疲れるなあ」など,田植えを通して農業のすばらしさや大変さを実感することができました。

 お米ができるまでの作業は,田植えだけではありません。これから農業についてさらに学びを深めながら,秋の稲刈りを楽しみに待ちたいと思います。
令和元年度の様子 **************** 

9月24日 菅生学区の農業を学んでいます!!


  5年生は,総合的な学習の時間で,菅生学区の農業について学習しています。今日は3班に分かれ,農家の人の話を聞いたり,実際に水車を見学したりしました。
 普段食べているお米や果物,身近にある水車などについて,多くのことを学ぶことができました。この後調べを進め,それぞれのクラスで各グループごとに発表をする予定です。
 
 5月に植えた苗もすくすくと大きくなっています。10月の稲刈りが楽しみです!

5月25日 運動会,がんばりました!!

 令和になり初めての運動会。5年生は,学年リレー,騎馬戦,組体操をしました。リレーでのスムーズなバトンパス,騎馬戦での激しい戦い,そして毎日のように努力し,6年生と協力して挑んだ,組体操。どれも精一杯頑張ることができました。

 
 これまで努力してきたこと,協力できたことを,これからの学校生活に生かしていきたいと思います。
平成30年度の様子 ****************

11月14日 学校音楽祭を終えて

 
 
 5年生は,第47回学校音楽祭に参加してきました。合唱奏・合唱で「レプンカムイ・ソーラン」を披露しました。「心をひとつに」を合言葉に本番まで練習に励んできました。本番では,最高の演奏ができました。

 この経験を今後の学校生活にいかしたいです!

平成29年度の様子 ****************

1月19日 学芸発表会の練習


 5年生は,三学期に入ってから1月27日()に行われる学芸発表会の練習に励んでいます。11月に行った学校音楽祭で行った「サンバでジャネイロ」「サンバでわっしょい」の2曲を披露します。2曲だけでなく,パート紹介や呼びかけをして学芸発表会を盛り上げていきます。応援よろしくお願いします!
 

10月3日 社会科見学に行ってきました

 5年生は,10月3日に社会科見学で三菱自動車水島製作所とJFEスチール西日本製鉄所に行ってきました。自動車や鉄をつくる製造の過程や,消費者や社会の多様なニーズに応え,優れた製品を生産するための工夫や,そこで働く人々の努力について学習しました。水島中央公園で,お昼ご飯を友達と楽しく食べました。

5月27日 運動会をがんばりました 

 H29年度の運動会では,学年リレー・騎馬戦・組体操をしました。学年リレー「ライバルに差をつけろ!リレー真剣勝負!」では,5年生らしい走りとバトンパスができました。騎馬戦「天下分け目の戦い」では,6年生と力を合わせて,競争ができました。組体操「未来をみつめて~大空へ 2017~」では,みんなの心を一つにして,観客に感動を与えることができました。


↓平成28年度の様子 ****************

1月27日 さらに歌声を高めた学芸会 

学芸会5年  今年度の学芸会は、学校音楽祭での演奏をロングバージョンで演奏しました。とても長い練習期間だったこともあり、「これでもう演奏することはないと思うとさびしい」という声もありました。また、一度気持ちを高めて披露したものをもう一度となると、なかなか同じ気持ちでは取り組むことができません。そんな中、さらに歌声をそろえることを目標にがんばる姿を見ることができました。

11月17日 学校音楽祭に参加しました 

学校音楽祭  練習を重ねてきた「夢の鼓動」「月の愛音」をいよいよ披露する日がやってきました。プログラムの順が早めだったこともあり、最初の学校の演奏を聞いた後すぐに準備に入りました。控え室で声出しをして、舞台裏に移動。菅生小学校の出番がやってきました。緊張感が高まる中、前奏に続いて、力強い掛け声で演奏がスタートしました。5年生のエネルギーを出し切った舞台になりました。

11月9日 秋の遠足に行って来ました

 5年生は、社会の学習で「三菱自動車工場」「JFEスチール」の見学に行ってきました。一台の車ができるまでに多くの人が携わっていることや、車ができるまでの手順などを実際に見ることができ、とても貴重な体験をすることができました。午後は、公園でお弁当を食べたり、友達と遊具で遊んだりして楽しい時間を過ごすことができ、みんな大満足の遠足になりました。

9月29日 学校音楽祭に向けて

 11月の学校音楽祭に向けての学年合同練習が本格的に始まっています。演奏予定曲は、合奏唱「夢の鼓動」合奏「月の愛音(あいおん)」の2曲です。リズムを合わせたり、なめらかに演奏したりすることに苦労しながらも、友達の音と自分の音とを合わせる楽しさを感じることができています。より洗練された「今年の菅生の音」をめざして練習をがんばっています。応援してください!

7月20日 バケツ稲に挑戦!

 6月に,JAの方のご協力で田植え体験をすることができました。お米ができるまでには田植えをするだけではなく,長い月日をかけて世話をしなくてはなりません。それを自分達でもやってみるために,グループに分かれてバケツ稲を育てています。毎日交代で様子を見たり,水替えをしたりしています。秋には立派な稲穂が実るように,夏休みも分担して世話を頑張ります。
 

5月20日 運動会の練習がんばっています

運動会練習風景  いよいよ運動会が迫ってきました。子ども達は,毎日練習に励んで頑張っています。今年の運動会は,5・6年生合同でソーラン節と組体操をします。5年生にとっては初めてする組体操。一人技や二人,三人技に苦戦しながらも友達と声を掛け合ったり,何度も練習したりしています。みんなの心を一つにして,観客に感動を与えられるような演技になるように頑張っていますので,当日を楽しみにしていてください。

↓平成27年度の様子 ****************
 2月27日には,お米の学習で収穫したもち米を使ってJA菅生支店の前でもちつき体験をさせていただきました。大勢の児童が参加し, ついたおもちをきな粉もちにして食べました。また, わたがしを作ったり, ねぎの試食をいただいたりするなど, 楽しい時間を過ごすことができました。児童に貴重な経験をさせていただき, ありがとうございました。

2月25日 感謝の会をしました

 2月25日に米作りの学習でお世話になってきたJA菅生支店の皆様に感謝の気持ちをお伝えするために「感謝の会」を実施しました。その会の中で, JAの代表の方に向けて, 5年生の代表児童が米作りについて調べたことを発表しました。また, ゲームや出し物も行い, 合唱を聞いていただきました。5年生の児童が学校でサツマイモチップスを作り, 「おもてなし」しました。JA菅生支店の皆様, 1年間御協力ありがとうございました。皆様のおかげで貴重な学びをすることができました。

1月30日 LATIN FIESTA

演奏の様子  1月30日に「学芸会」がありました。5年生は、昨年11月の学校音楽祭の内容に1曲加えて演奏しました。当日は、多くのみなさまに見ていただきながら、リズムをそろえて、約10分間の演奏を最後まで頑張ることができました。夏からずっと取り組んできた合奏でしたが、最後の1回が最高のものになったことが満足感にもつながりました。「もう練習をしないと思うとすこしさみしい」という感想を書いた児童もいました。それだけ愛着のある楽曲になっていたということだと思います。たくさんの拍手をありがとうございました!