本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立精思高等学校

令和3年度 おかやまSDGsプラザ

 岡山コンベンションセンターで行われた、「おかやまSDGsプラザ 夏の交流会2021」に8月2日・4日の2日間、商業クラブの生徒が参加しました。
8月2日は小学生対象のワークショップ「精思防災カードゲーム」を行いました。大雨・洪水を想定し、避難場所へもっていく持ち出し品を考えてもらいました。持ち出せる品の総重量の制限があり、どの品をどれだけ持っていくか各グループで真剣に考えていました。
4日はSDGsに取り組む企業・高校との交流会を行いました。本校の「防災」に関する取り組みを発表し、コーディネーターの方から今後の活動にアドバイスをいただきました。また、企業や他校の発表を聞き、大変参考になるものばかりでした。