本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立精思高等学校

令和3年6月23日(水)一年生防災学習(HUG)

 防災学習に取り組んでいる1年生は、1限目から4限目までをいっぱいに使って避難所運営ゲーム(HUG)に取り組みました。学年を5グループに分け、各グループには校長先生や教頭先生を含む先生方も入り、多様な意見が生まれるような環境でゲームがスタートしました。
多数の避難者が学校に続々と避難してくる様子をイメージしながら、各グループは「誰をどこに避難させるべきか」「ペットを連れた人や体調不良者、障害のある人の部屋はどのように決めるべきか」など、実際の避難所運営でも起こりうるであろうさまざまな課題に直面し、盛んな議論が行われていました。一人ひとりが自分ごととして意見を出し合う姿が特に印象的でした。
まとめの時間には、各グループの戦略やうまくできたこと・できなかったことなどが学年全体に共有され、充実した時間となりました。