本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市教育委員会 ライフパーク倉敷 倉敷市民学習センター

子ども映画会

子ども映画会とは

 市民学習センターでは毎月第2土曜日(異なる月もあります)に午前・午後の2回、子どもさん向けの映画を上映しています。
 上映時間は約1時間です。午前・午後はそれぞれ同じ内容です。
 入場無料、申し込み不要です。お気軽にご来場ください。
※受付で検温、手指消毒、感染症拡大防止のためのチェックシートの記入をお願いします。

 

7月の予定

 
日付 時間
7月10日 午前:10時30分~11時30分
午後:14時~15時
 

 

 
上映作品 上映内容
七夕さま  天女を嫁にしてしまった行商の男。子供を連れて天に帰ってしまった嫁さまに会いたくて、わらじを千足編み竹の根元に埋めます。すると、竹はどんどん伸びて天の国に近づいていきます。
舌切り雀  じいさんは、けがをしている子すずめを連れて帰り、手あてをしてかわいがっています。ところがある日、「チュン子」はばあさんのせんたくのりを食べてしまいます。怒ったばあさんは…。
龍の淵  日向国の米良(めら)の庄に漆取りの兄弟がいた。兄が漆の木を探して山の中を歩いていると、気味の悪い淵に出た。兄はうっかり鉈を淵に落としてしまい、淵に潜って探しているうちに、淵の底に良質な漆が溜まっているのを見つけ大喜びする。
おいてけ堀  魚を釣ると、「おいてけー、おいてけー。」という声がすると言われている「おいてけ堀」。ろくに仕事をしない怠け者の男が、幼なじみの魚屋の金さんとある賭けをして、夜釣りに出かけます。



ページの上部に戻る

戻る