本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立玉島東中学校


地域連携のページ

令和2年度 地域連携
12月3日(木)
青少年を育てる会 理事会
ふれあいジャンプ大会は今年度中止
2月13日(土)に予定されていた第18回ふれあいジャンプ
大会は、12月現在の新型コロナウイルスの状況を考慮し
て中止いたします。


11月7日(土)
茶道体験会 作法室にて
 
1年生の女子3名が参加して、お茶会体験会を開催
しました。玉島東中の茶道クラブ卒業生の小野先生
とお弟子さんお二人が指導してくださいました。お
着物で指導していただきました。自分でもお茶を
点てる経験をしました。

玉島の個人の茶室
玉島は北前船の寄港地の商業港として、茶道の伝統
があります。7日の午後に玉島の茶室を見せていた
だく機会がありました。テレビでも紹介されたこと
のある茶室です。ご了解を得て、紹介します。
 


10月28日(水)
玉島 西爽邸と熊田 恰(あたか)

 
 
熊田 恰(1825~1868)
備中松山藩(現高梁市)の藩士であった熊田 恰は、
慶応4年(1868)、鳥羽・伏見の戦いの際、幕府方の
松山藩主・板倉勝静(いたくらかつきよ)の親衛隊長
として大坂詰で参戦しました。
鳥羽・伏見の戦いで、官軍に敗れた恰らは、板倉候
から帰藩の命を受けました。玉島港に上陸した恰ら
150余名の帰藩は、松山藩が官軍への恭順を示して
いたため許されませんでした。官軍方の備前藩に
玉島は囲まれ、街が戦場となる可能性がある中で
恰は西爽邸で自刃し、引き替えに150余名の部下の
命と、玉島を戦禍から救いました。

玉島港は、備中松山藩直轄の北前船の貿易港として
栄えました。主な産物は、塩害に強い綿花でした。
北前船が北海道から運ぶ、にしん粕を肥料にして
玉島や備中藩では綿花が栽培されて経済の中心となる
産物の一つでした。玉島と備中藩は高梁川の高瀬舟
でつながっていました。

9月16日(水)
保護司会の皆さんがあいさつ運動
保護司会の皆さんが、玉島東中にあいさつ運動で
来校されました。社会を明るくする運動の一環とし
て、今年度の新しい取組として始められました。
 
9月23日(水)
保護司会・少年警察協助員・玉島警察署
あいさつ運動
先週に引き続き、たくさんのみなさんがあいさつ運動
で来校されました。ありがとうございました。


9月14日(月)
北前船
高瀬舟
玉島市民交流センターの展示室に北前船の大きな
模型と、少し小さな高瀬舟の模型が展示されてい
ます。
 
   北前船(千石船)     高瀬舟
北前船は日本海から北海道まで、沿岸の様々な積み荷
を大坂や江戸に運んでいました。玉島港は北前船の
寄港地で北海道からの肥料となるニシンを下ろし、
綿やタバコ、鉄、銅などを積み込んでいました。
備中高梁や新見など高梁川水系の産物を、高瀬舟と
いう川船で玉島に運び込んでいました。
 
玉島地区の干拓地では、塩分に強い綿花が栽培され、
特産品でした。海運の拠点港であった歴史は、伝統
の「乙島祭り」の神輿である「船」となって引き継
がれています。
 

9月9日(水)
乙島祭り・・・・・本年度は中止
溜川清掃活動・・・春に続き、秋も中止
残念なことに
例年実施されていて、生徒も多数参加している
地域の行事の中止連絡がありました。


9月4日(金)
作法室・・・茶道
8月のお盆前に,玉島東中の先輩のお二人が
学校を訪問されました。玉島東中には
「作法室」という「お茶室」があるので,
ぜひ,見てみたいとのことでした。
 
先輩のお二人ともが現在,茶道にかかわって
おられます。
作法室には,「茶道クラブ」が活動していた
ころの茶釜やお茶道具が残っています。
 
玉島東中は「茶道」がとても盛んでした。
それは,玉島の地域の伝統でもあります。
「学校茶道」という「千 宗室」先生監修の本に,
協力校として玉島東中学校の記事が

載っています。平成元年ごろの本です。


7月30日(木)
福島ひまわり里親プロジェクト
今年は長雨が続き、日照時間も十分でないため
なのか、ひまわりの成長がよくありません。
なかなか雑草も取れませんが、元気に育って
大きな花を咲かせてほしいと思います。
ころばえのひまわりの方が、元気に花をつけま
した。
 


6月2日(火)
福島ひまわり里親プロジェクト
令和2年度も福島のひまわりの種を蒔きました。
今年度はコロナウイルスの影響で6月1日から、
やっと学校が通常授業になっています。
6月2日に直播きしました。
昨年のころばえのヒマワリが2本、大きくなっています。
 


令和元年度 地域連携
2月15日(土)
ふれあいジャンプ大会
玉島東中学校区青少年を育てる会主催の
第17回ふれあいジャンプ大会が皆様の
ご協力で楽しく開催できました。
各小学校の高学年・低学年・
中学校・一般の部に分かれて熱戦をくり
ひろげました。
成績は次のとおりです。
【小学校低学年の部】
 第1位 やりきる玉小 (玉島小)
 第2位 ユニコーンズ (上成小)
 第3位 なかよし3ねん(上成小)
【小学校高学年の部】
 第1位 ワンチーム上成5A(上成小)
 第2位 ウホウホゴリラファイターズ(上成小)
 第3位 玉島ジャンパーズ  (玉島小)
【中学生の部】
 第1位 陸上競技部 男子
 第2位 ソフトテニス部 女子
 第3位 陸上競技部 女子
【一般の部】
 第1位 パワフル玉小 (玉島小)
 第2位 やぶちゃんず (乙島小)
 第3位 中学校PTA  (玉島東中)
 
 

1月31日(金)~2月16日(日)
倉敷っ子美術展
倉敷市立美術館
倉敷市内の小中学校の図工や美術の時間の
作品を中心に絵画や工芸作品が展示されて
います。玉島東中学校の2年生森元康晴さん
の「岡山県知事賞」を受賞した作品が
入口の一番最初に展示されています。各学年
の美術の時間の作品も多数展示されています。
 

1月21日(火)~26日(日)
倉敷っ子なかよし作品展
倉敷市立美術館
倉敷市内の小中学校の特別支援学級や
特別支援学校で学んでいる子どもたちが、
日々の学習活動の中で一生懸命に作った
作品を展示しています。玉島東中学校の
生徒の作品も展示されています。
玄関ホールには、東京の小学生と真備町
の小学生が合作した真備町復興を祈念し
た垂れ幕が展示されています。
力強く工夫した、多くの作品をご覧くだ
さい。
 

1月8日(水)18:30親善教職員バレーボール
真備町の小学校の先生方とバレーボールの
試合を玉島東中で行いました。準決勝となり
かなりの強豪小学校でしたが、勝たせていた
だきました。接戦を2-0で振り切りました。
真備町の幼・小・中学校の校舎はだいたい
復旧し、引っ越し作業も始まっているそうです。
お忙しい中、ご来校くださいました。
 
11月20日(水)18:30親善教職員バレーボール
玉島地区の小学校の先生方とバレーボールの
試合を玉島東中で行いました。なごやかな
雰囲気でしたが、勝負は玉島東中が勝たせて
いただきました。これで2回戦突破です。
2-0でした。
 

10月27日(日)第43回溜川清掃大作戦
玉島地区の方々と溜川公園をきれいにするための活動に
ボランティアとして67名の生徒が参加しました。
みんな一生懸命草取りやゴミ拾いを行いました。
 
 
9月25日(水)18:30親善教職員バレーボール
真備町の小学校の先生方とバレーボールの
試合を玉島東中で行いました。なごやかな
雰囲気でしたが、勝負は玉島東中が勝たせて
いただきました。玉島東中2-0真備町小学校連合
 

8月24日(土)青少年を育てる会 
      校内クリーン作戦
雨が続いて草が伸びていましたが、保護者の
みなさんのご協力や生徒の力で校内がきれい
になりました。ありがとうございました。
 

8月18日(日)玉島地区特別支援教育協議会
      特別支援教育を支える会
      「卒業生を励ます会」
玉島ライオンズのご協力もいただき、玉島地区の
特別支援学級卒業生を励ます会が開催されました。
メインアクトはバルーンアートのAKIYOさんによる
楽しいパフォーマンスでした。
 

 

8月18日(日)災害ボランティア研修会 玉島消防署
8月  7日(水)夏講座「夏休み!おたすけ隊」玉島市民交流センター

7月22・23日(月・火)乙島東小学校(わくわく教室)
7月23・24日(火・水)乙島小学校(サマーサポート)
7月22~24日(月~水)上成小学校(夏トライ)
7月24・25日(水・木)玉島小学校(学習サポート)
7月11日(木) 玉島警察署管内学校警察連絡会協議会総会
7月  9日(火) 玉島東中学校区 保護司との連絡会
6月18日(火) 中学校と民生委員・児童委員との連絡会
5月28日(火) 玉島東中学校区 青少年を育てる会総会

4月25日 20日(日)溜川清掃ボランティアに、生徒・保護者・
  玉島東中学校区青少年を育てる会約80名が参加しました。
  毎年参加しており、H30年度に活動を表彰されました。