本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立玉島東中学校


1年生のページ

1年生 授業の様子 
 
7月10日
  防災・減災学習の感想(抜粋)を紹介します。
 1年生
 災害から身を守るには、まず避難をすることが大切。
 もし、家族が離れ離れになったときは、落ち合う場所
 を決めておいて、その場所に集合するということが
 分かった。
 1年生
 水の災害の怖さを再確認できた。避難に遅れたときは
 命を守る最善の行動をしたいと思った。今はコロナ
 ウイルスもはやっているので、マスク、消毒液を忘れ
 ないように気をつけたいと思いました。自分の命は
 絶対守ろうと思いました。
 1年生
 いつ、どこで、どんな災害が起こるか分からないから
 いつ起きても、すぐに避難できるように防災グッズを
 そろえておく必要があることをあらためて感じた。
 自分たちは、もう大人だから、他のお年寄りの人たち
 や、子どもなどの役に立てるようになりたい。
  1年生
 最近、実際に警報が鳴ったから怖かった。私の家は
 (ハザードマップの)うすだいだい色がついていたか
 ら、ちゃんと災害時に持っていくものの確認をして
 おかなければならないと思った。
 あと一番びっくりしたのが、避難先は学校や公民館
 だけでなく、知人宅でもいいということだが、発想
 すらなかったから驚いた。
 1年生
 僕の家は(ハザードマップの危険の)色がついていな
 くて安全だけど、他人ごとではないなと、この学習
 で思いました。
 改めて自分の家が危ない時や、避難しなければいけ
 ない時の対策で、ハザードマップや避難経路を
 確認しておきたいです。 
 

  7月  6日
 6月から授業が本格的に始まりました。
 新型コロナ対策で制約がある中ですが
 1年生は各教科の授業をがんばって
 います。 

1組 音楽        2組 国語 本の紹介
 
国語:本の紹介原稿    3組 美術
 
美術:デザイン      4組 数学
 
5組 保体女子      保体女子:バドミントン
 
5組 保体男子      保体男子:卓球