本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立薗小学校

MENU

教育目標
知・徳・体を兼ね備え、力強い実践力をもった児童の育成

学校の使命 

児童が、将来、自立して社会を生き抜き、未来を創造する社会人になるための基盤を育成すること

(めざす児童像)

○ 命をふくらませる子ども(知:自ら進んで本気で学ぶ子)
○ 命を大切にする子ども (徳:心優しく勇気のある子)
○ 命を守る子ども    (体:強い体で元気に過ごす子)
○ 命を生かす子ども   (実践力:夢や目標に向かって努力し、地域 
                  に貢献する子)

  キーワードは「自立」「生き抜く」「未来を創る」

2 指導の重点


 ■子どもの行動面での重点目標 
    ◆あいさつ(相手を見て、いつでも、先に、元気よく)
   ◆くつの入れ方(かかとをそろえて)
   ◆ろうかの歩き方(右側を、静かに)
   ◆そうじ(黙って、すみずみまで)    ※心を磨くための無言掃除
        「凡事徹底」