本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立庄中学校


平成30年 11月~  学校の様子メイン
庄保育園合同避難訓練
 11月30日(金)中学校は期末考査最終日で、全ての試験が終わった後、「7月に起きた足守川の増水」そこから「洪水になった」という想定で、校舎の高い階に避難するという訓練を行いました。隣接する庄保育園の3~5歳児も保育園の先生に引率されて、フェンスを通って庄中学校2階の渡り廊下に避難しました。3年生の学級委員が数か所段差があるポイントに立って、安全に避難できるよう見守りました。
 今回の避難訓練を通して、普段から災害が起きた際のシミュレーションをし、いざという時には落ち着いて行動し、最低限自分の命は自分で守る行動力、そして家族やお年寄り、小さいお子さんの助けとなるような行動をとるための判断力を身につけることの重要性を学ぶことができました。

庄ふれあい祭り
 11月18日(日)今年も、庄小学校グラウンドで庄ふれあい祭りが行われました。オープニングは庄中学校吹奏楽部の元気あふれるマーチング。今年は平成最後の祭りということで、体育館では清心中・高等学校オーケストラの演奏や成羽社の備中神楽が披露されました。グラウンドでは多彩な団体が出し物をしたり、グルメや雑貨の店が出て大勢の方が訪れました。なんと言ってもクライマックスはダンスコンテスト!6団体が庄音頭に続いてオリジナルを披露し、会場を沸かせてくれました。甲乙つけがたかったのですが、今年も庄中学校野球部と、吹奏楽部、そして中学生チームが賞をいただきました。ひさっしーくんも登場し、秋の一日楽しい思い出ができました。
 庄は本当に温かい地域です。小さいお子さんからお年寄りまで、皆さんで地域の行事を盛り上げ、大切に子どもを育てていただいています。子どもたちがよい伝統を受け継いで、地域に恩返しをしてくれることを期待しています。

土曜参観日、進路説明会
 11月10日(土)1、2年生は1校時の授業を参観していただきました。2校時から3年生と保護者対象に進路説明会を行いました。いずれも多数のご参加をいただきありがとうございました。技術ではモーターで動く自動車作り、家庭科ではミシンを使ってエコバック作り、体育では男子が柔道、女子が空手を行い、保護者が生徒の近くで温かく見守ってくださいました。
 進路説明会では、進路選択の留意点や手続き上の注意など、詳細について説明がありました。21、22日の進路懇談では具体的に受検する高等学校を決めます。本日の話を踏まえてご家庭でしっかり話し合っておいてください。
花いっぱいボランティア
 11月9日(金)今回は、森谷慎治前校長も参加してくださり、16名で花いっぱいボランティアを行いました。来春に向けて花壇にパンジーやチューリップの球根を植えました。中庭の芝生の合間に生えている草取りも行いました。玄関付近も見違えるようにきれいになりました。ご協力いただきありがとうございました。次回は、12月10日(月)です。ご都合つく方はぜひご参加ください。
合同公園ウォーク
 11月7日(水)合同公園ウォークを行いました。今回も生活委員、美化委員、生徒会、有志で3コースに分かれて、ゴミ拾いをしながら地域を見回りました。中には、精一杯手を伸ばして川のゴミをと取るという最高のパフォーマンスを見せてくれた生徒もいました。学校支援員の方々と交流を楽しみながら、和やかに環境美化活動を行いました。
 学校支援地域本部ではボランティアスタッフを募集しています。中学生と一緒に活動してみませんか。次回は12月5日です。参加ご希望の方は、中学校までご連絡ください。(電話462-0334)
1年生フィールドワーク「私たちの郷土~庄地区周辺の自然や文化に学ぶ~」
 1年生は総合的な学習の時間で、「自分たちの住む庄地区」について学んでいます。10月24日(水)には、埋蔵文化財センターの方の出前講座で「楯築遺跡」について学びました。11月2日(金)は、「楯築遺跡」「王墓山古墳」「真宮神社」でフィールドワークを行いました。天候にも恵まれ、出発式を終えた生徒たちは、元気に中学校を出発しました。現地では、埋蔵文化財センターの方の説明に、真剣に聴き入り、また顔が描かれている国宝の「亀石」には、多くの生徒が感動していました。自由時間には、スケッチをしている生徒もいました。今回のフィールドワークが、生徒たちの心に残り、「庄地区を誇りに思う気持ち」に繋がっていってほしいと思います。