本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市教育委員会 ライフパーク倉敷 倉敷市民学習センター

くらしき市民講座
「親子で初めてのくんせい作りから生物多様性について学ぼう」

 ダンボールを使ったくんせい装置を手作りし、いろいろな草木のチップを使って、くんせいを作ってみましょう。くんせい作りを通じて、草や木が持っている生きるための工夫や性質、それをうまく利用してきた昔の人の知恵など、私たちをとりまく自然と人のつながりを体感し学びます。倉敷市がすすめている「生物多様性地域戦略」(※)という計画についても学んでみましょう。
 ※倉敷の豊かな自然と瀬戸内の恵みを未来へつなぐために多様な主体が協働で取り組む計
  画。


  • 会場 /ライフパーク倉敷 北駐輪場
  • 講師 /片岡 博行
        (重井薬用植物園 園長、倉敷の自然をまもる会 
         副会長)
  • 日程 /2月16日 土曜日 13時~15時30分 (全1回)
        ※雨天決行
  • 対象 /小学生と保護者
  • 定員 /10組
  • 材料費/1組500円(装置1キット)
  • 試食代/1人200円程度
  • 傷害保険料/1人50円
  • 準備物/軍手、飲み物、煙の臭いがついてもよい服装
  • 締切 /2月2日 土曜日
  • 連携先/倉敷市環境政策課
  • お問い合わせ先/市民学習センター(℡086-454-0011)


ダンボールの燻製装置
 ※写真はイメージです。

倉敷市電子申請サービスで申し込む方はこちら
※電子申請のサイトトップページへ移動します。講座を検索してお申し込みください。検索方法はこちら




戻る