本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市教育委員会 ライフパーク倉敷 倉敷市民学習センター

子ども映画会


子ども映画会とは

市民学習センターでは毎月第2土曜日(異なる月もあります)に午前・午後の2回上映しています。
上映時間は約1時間です。午前・午後はそれぞれ同じ内容です。
入場無料、申し込み不要です。お気軽にご来場ください。



6月~9月の予定

日付時間
6月9日午前:10時30分~11時30分
午後:14時~15時
7月14日 ⇒中止
8月19日  ⇒中止
9月8日

6月9日 土曜日

上映作品上映内容
ぼくは王さま
「おしゃべりな
   たまごやき」
 ニワトリ小屋のかぎをあけ、ニワトリを逃がしてしまった王さま、たちまち城内は大騒ぎに!
ぼくは王さま
「王さまタクシー」
 タクシーの運転手になった王さま、はりきって町に出かけてお客を拾いますが…。
ミッキーマウスと
まほうのぼうし
 偉大な魔法使いイェン・シッドのもとで、ミッキーマウス扮する魔法使いの弟子は修行していました。弟子は魔法使いの帽子をこっそりかぶって、ほうきに魔法をかけながら居眠りをしてしまい…
草原の子 テングリ 遠い昔、中央アジアの草原でテングリ少年は、子牛のタルタルと兄弟のように育った。ある冬、食べ物のなくなった村で、村人たちがタルタルを殺して食べようと相談するのを聞いたテングリは、吹雪の中、こっそりと逃がす。数年後、旅の僧の語る“黄金の角”の牡牛を求めて村人たちは狩猟隊を出発させる。成長したテングリもその一員として加わり、タルタルと再会するのだが…。


7月14日 土曜日 
◎7月の映画会については、大雨災害の影響により中止といたします。たいへんご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

上映作品上映内容
3丁目物語夏
「タマが生まれた時の話」
 タマのおかあさんてどんなネコかな。タマのきょうだいはいるのかな。岡本たけしくんの家にくる前、タマがどうしていたかのお話です。
3丁目物語夏
「タマとポチの大冒険」
 ある夏の日、タマとポチはぐうぜん3丁目から離れた海辺の町についていました。はじめて見る海の景色に2匹はびっくり!タマとポチの楽しい冒険のお話です。
たまごにいちゃん
「こんにちは たまごにいちゃん」
 カラが割れなくて、ずっと卵のままだった、たまごちゃん。弟たちがヒヨコになっても、卵のままで平気でしたが、ある日「たまごちゃん」から「たまごにいちゃん」になりました。そのわけをお話ししましょう。
たまごにいちゃん
「たまごにいちゃん」
 たまごにいちゃんは カラが割れないようにいつも気をつけています。ところがある日、豚のくしゃみで飛ばされて、石にあたりヒビが入ってしまいました。たまごにいちゃん、カラが割れたらどうするのでしょう。
たまごにいちゃん
「がんばる!たまごにいちゃん」
 カラがとれて、りっぱなお兄ちゃんになった、たまごにいちゃんですが、ときどき、カラの中にもどりたくなることがあります。友達が心配して、カラの代わりになるものを一生懸命さがしてくれました。
 みんなは 卵にもどりたくないのかな?


8月19日 日曜日 ライフパークの集い
大雨災害の影響により中止といたします。たいへんご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

上映作品上映内容
中止 中止

9月8日 土曜日

上映作品上映内容
お月様とうさぎ お月見のいわれについての物語。幸せな親子のウサギに日照りが続く。母ウサギは月に雨乞いをし、雨が降るまで何も食べないことを誓うのだが…。親子の愛情を描いた作品。
木こりと金のおの おのを川におとした二人の木こり。正直な木こりは金と銀のおのをもらい、うそつきの木こりは、自分のおのまでなくしてしまいました。神さまはいつも正直な人の味方です。
空からおちたカメ 空をとんでみたいと思ったカメは、ある日オオワシにたのんで、空へつれていってもらいましたが…。相手をだましたりいいかげんな約束をすると、あとでひどい目にあいます。
森のばん人 森のばん人のむすめをおよめさんにほしいというライオン。そこでばん人はライオンにじょうけんをだしました…。人間には知恵と勇気という大きな武器があるのです。


ページの上部に戻る

戻る