本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立倉敷翔南高等学校

介護福祉士養成に関わる情報公開

1 設置者に関する情報名称倉敷市
所在地〒710-8565   岡山県倉敷市西中新田640
2 福祉系高校等に関する情報名称
住所
連絡先
  e-mail
倉敷市立倉敷翔南高等学校 総合学科 生活福祉系列
〒711-0937  岡山県倉敷市児島稗田町160
 (086)473-4240
 
kurashiki@shonan.ed.jp
校長名 姫路 真由美
開設年月日 平成15年4月1日
学則等※ 詳しくはこちらをご覧ください。
施設の概要※ 詳しくはこちらをご覧ください。
3 養成課程に関する情報教育課程表※ 詳しくは  1年  2年  3年  をご覧ください。
定員各学年25名
学級数3クラス(昼間部総合学科)のうち
希望する生徒が生活福祉系列として履修
修業年限3年
入学倉敷市立倉敷翔南高等学校 総合学科を受験手続きに沿って受験する。
費用1年次納入金 約20万円(修学支援金対象者は約17万円)
(入学選抜手数料、入学金、教材費、実習費、制服、その他諸費用)
2年次納入金 約17万円(修学支援金対象者は約14万円)
(教材費、実習費、実習服、修学旅行代、その他諸費用)
3年次納入金 約7万円(修学支援金対象者は約4万円)
(教材費、実習費、国家試験問題集代、その他諸経費)
福祉科必置教員数3名藤原 しのぶ社会福祉基礎、介護福祉基礎、生活支援技術、
こころとからだの理解、コミュニケーション技術、
介護過程、介護総合演習、介護実習
西田 恵里社会福祉基礎、介護福祉基礎、生活支援技術、
こころとからだの理解、コミュニケーション技術、
介護過程、介護総合演習、介護実習
川上 考子社会福祉基礎、介護福祉基礎、生活支援技術、
こころとからだの理解、コミュニケーション技術、
介護過程、介護総合演習、介護実習
医療的ケアを担当する教員 和氣 一栄 他生活支援技術、こころとからだの理解
使用教材社会福祉基礎(実教出版)
介護福祉基礎(実教出版)
コミュニケーション技術(実教出版)
生活支援技術(実教出版)
介護過程(実教出版)
こころとからだの理解(実教出版)
「介護福祉士養成実務者研修テキスト」全9巻
((財)長寿社会開発センター)
その他の教材【QB】クエスチョン・バンク 介護福祉士国家試験問題解説2018(メディックメディア)
介護福祉士 必須の漢字・熟語5日間 攻略問題集
介護実習施設等の
名称、住所及び
事業内容
※ 詳しくはこちらをご覧ください。
介護実習の内容及び特徴※ 詳しくはこちらをご覧ください。
4 実績に関する情報卒業生の延べ人数○介護福祉士養成特例高等学校(平成21年度入学生から平成25年度入 
 学生)47名
○介護福祉士実務者研修(平成26年度入学生から)17名
進路状況※ 新カリキュラムでの卒業生の進路状況については、こちらをご覧ください。
介護福祉士
国家試験受験状況
 
5 その他の情報入試に関する情報詳しくはこちらをご覧ください。