本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立工業高等学校

校長挨拶

                      校長 越宗 哲生 
 
 倉敷市立工業高等学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和24年、岡山県立倉敷工業高等学校内に機械科・電気科の2科をもつ昼間定時制の学校として開校し、多くの変遷を重ね本年度創立70周年を迎える、歴史と伝統を持つ県下唯一の単独夜間定時制工業高校です。
本校は次の3点を目標に、教育活動に取り組んでいます。
 ・「働きかつ学ぶ」生活スタイルを確立し、生徒が生き生きと登校できる「学びやすく、安心・安全」な学校。
 ・工業に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得し、実践力を有する生徒を育成する学校。
 ・自主的活動を支援し、心身ともに健全な生徒を育成する学校。
以上3点を目指し、教職員は常に「生徒理解をすべての教育活動の根幹とする」という本校の教育活動方針を共有して、生徒の皆さんに寄り添い、日々の教育実践に取り組んでいます。
 このような中、全日本高等学校ゼロハンカー大会出場や高校生ものづくりコンテスト岡山県大会出場等のものづくり分野に頑張る生徒、第二種電気工事士や危険物取扱者等の資格取得に挑戦する生徒、授業後に全国大会出場を目指し部活動で汗を流す生徒、様々な目標を持ち学校生活を送る生徒達が在籍しています。
 このホームページをご覧いただき、本校について理解を深めていただくとともに、生徒の活躍の様子を知っていただければ幸いに存じます。

                            平成31年4月1日