本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立霞丘小学校

校歌と校旗

校歌


 小野栄一初代校長の子どもたちへの願い「正しく、強く、すこやかに」が歌い込まれている。
 当時6年生担任の熊谷輝雄先生により、明るい新設校にふさわしい軽やかなメロディーの校歌が作られた。
校歌
昭和57年度卒業制作「校歌」(体育館)
校歌演奏
校歌の動画
昭和57年度卒業制作「校歌」(体育館)



校旗

校旗の写真
 学校の創立とともに、鳥越章志初代教頭により校章がデザインされた。
 小学生の象徴のサクラの花に「霞」の文字を入れ、子どもたちのすこやかな成長を願ったものである。
 その校章を中央にあしらった校旗が新調された。この校旗は、今も子どもたちを見守り続けている。