本文へジャンプ
トップページ倉敷市教育委員会トップページ文字サイズ変更
文字を拡大する文字を標準にもどす文字を縮小する
背景色変更

倉敷市立中央図書館



まるごと一日よくばり図書館

 2020年1月12日(日曜日)、真備公民館において「まるごと一日よくばり図書館 ヨーイ・どん」を開催し、120名が来場しました。
 倉敷市立図書館と「真備図書館を応援する会」が中心になり、真備町のグループや市内ボランティア、県立図書館等が力を合わせて、真備図書館と真備の復興を盛り上げました。

・市立図書館のコーナー
 おすすめ本とPOP展 絵本の読み聞かせ   

 図書館司書や図書館利用者がおすすめ本を紹介したPOPを見ながら、
 読みたい本を選んで借りたり、おはなし会に参加したりできました。


・体験コーナー
 「あそびと本」コーナーでびゅんびゅんごまと糸でんわ作り 「美と本」コーナーで遙邨さんぬりえ   

 「自然と本」「健康と本」「食べ物と本」「あそびと本」「美と本」の各コーナーに
 本が置いてあり、いろいろな体験ができました。


・県立図書館のコーナー
 県立図書館からも本をたくさん持ってきてくれました 新しい本がいっぱい  

・ステージイベント
 OHKアナウンサーによる朗読 真備町竹のオーケストラによる演奏
 真備町三曲協会による演奏 朗読「まきび・野の花」による朗読
 

 ステージでは、アナウンサーや朗読グループによる本の朗読、
 真備のグループによる演奏会が行われました。

   

・本を通して笑顔が広がる、素敵なイベントでした
 みんな笑顔に

 運営に関わった皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


     

取材:2020年1月12日